スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日購入してきたもの紹介
2010年01月24日 (日) | 編集 |
昨日のブログネタにもした、「アクアマイティーさん」では
こんなものを購入してきました。


右側の袋は、南米モス活着流木です。
オープンセールで2割引きでした。
本当はウォーターフェザーが欲しかったんですけど、
育成中で増やしているところだということで、
こちらで我慢しました(笑)
RIMG4111.jpg

でも、新芽が出始めてとても調子が良さそうです。
元気に茂って、稚エビの遊び場になってくれたらいいな。
RIMG4123.jpg

左側は、TRUE HEARTさんおすすめのエビ餌です。
早速開封してみました。
粒の大きさは、ちょうど使いやすそうな大きさです。
30センチ水槽だと2粒くらいかな?
RIMG4125.jpg
RIMG4126.jpg

水槽へ投下・・・集まり非常に良いです。
一番気に入ったのは、餌のばらけかた。
始めは持ち逃げサイズより大きいので、
しっかりエビ団子が出来るのですが、
しばらくするとある程度の大きさに崩れてきます。
それぞれちょっとずつ持ち逃げを始めるので、
サイズの小さなエビにも餌がまわります。
粉状にはならないので、ソイル内も汚れません。
結構お勧めできそうです。
RIMG4133.jpg
 
おまけ画像は「煎餅にゃん」の中身画像を(笑)
癒されます~
RIMG4090.jpg
RIMG4148.jpg
スポンサーサイト
ミニミニオフ会+お店紹介(今回の記事ちょっと長いです)
2010年01月23日 (土) | 編集 |
昨日の深夜、いつもお世話になっている「TRUE HEARTさん」から
連絡がありました。
「明日、横浜に開店するアクアショップに行くので来る?
 来るなら、カウプレ残念だったけど2匹ぐらい掬っていくよ」
もちろん、2つ返事で「行きます」と返答しておきました(笑)
場所は横浜市鶴見区にできた「アクアマイティーさん」です。
家から渋滞もありましたが、1時間ほどで到着。
途中、渋滞をよけてカーナビのとおり進んだら、
かっちゃんちの横を通って行きました(声かけたら居たかな?)


TRUE HEARTさん電話で何回か話したことはあったのですが、
お会いするのは初めてでした。
でも、雑誌でご夫婦の顔は知っていたので、すぐにわかりました。
顔出しOKということなので、店内で撮影。
奥さまは恥かしがって、撮影NGでしたが、
雑誌より本物の方がずっと可愛かったです。
RIMG4064.jpg

もちろんTRUE HEARTさんのエビも、
販売してました。
RIMG4058.jpg

エビ関係の備品や餌もいろいろ取り扱っています。
RIMG4068.jpg
RIMG4067.jpg

結構お勧めなのは、販売の水草が全て流木か溶岩石に
活着してあり、エビが入った水槽に入れてあるので
農薬を気にせず、自宅のエビ水槽に導入できます。
特にミクロソの種類はは豊富でした(写真撮り忘れた・・)
RIMG4059.jpg

せっかくなので、南米モス活着流木と
お勧めの餌を購入しました。
こちらの詳細は後日アップ予定です。
RIMG4099.jpg

真面目そうな店長(笑)
お店の中はまだ1/3程準備中の水槽もありましたので、
これからエビや他の魚も増えていくのでしょう。
午後から予定が入っていたので、30分しか居られませんでしたが 
楽しみなのでまた寄ってみたいと思います。
RIMG4069.jpg

そして、TRUE HEARTさんからはこんなお土産を頂きました。
滋賀県のゆるキャラのお菓子とステッカーにストローエビ。
ストローエビは奥さまの手作りだそうです。
とても器用ですね、真似できません。
RIMG4090.jpg
RIMG4092.jpg
RIMG4097.jpg

そして、名前の入った袋も(笑)
RIMG4082.jpg
中身をゆっくり水合わせして、
ペアリングしてほしいのでサテライトに
一時入居中です。
RIMG4163.jpg
モスラ系のオス
RIMG4202.jpg
片日の丸のメス
RIMG4227.jpg
好きな発色です、今後が楽しみです。

TRUE HEARTさん、今回はいろいろお土産までいただいて
ありがとうございます。
人見知りなので、あまりお話ができなくて申し訳ありません。
あれでも、結構喜んで楽しかったんですよ。
奥様にも、宜しくお伝えください。
(エビに興味のない妻は「煎餅にゃん」に大喜びでした)
予定外の出来事
2010年01月18日 (月) | 編集 |
昨日、インペラの折れた2213ですが、
上部サイドから、じんわりと水が浸み出してきました。
大事になる前に、あわてて交換しました。
予定外の出費が重なります(涙)


少し話の出ました、45センチ水槽のパイロットですが、
当初はレッドラムズのみの予定でしたが、
昨日は朝から、白コリの産卵大会が始まりました。
通常なら諦めるんですけど、あまりに沢山生むので
しょうがなく新水槽のガラスにつけました。
RIMG4049.jpg
RIMG4045.jpg
RIMG4043.jpg

生まれたら、彼らにもパイロットフィッシュとして頑張ってもらいましょう。
そう思っていたら、レッドラムズがだいぶ捕食してました(涙)
水草に稚エビも混じっていたし、パイロットには不自由しなさそうですけど、予定外の出来事いろいろでした。
リセット終了
2010年01月17日 (日) | 編集 |
昨日45センチ水槽をリセットしましたが、
作業が遅いのかほぼ一日かかりました。
リセット時2213のインペラを壊してしまい、
テンションマイナスからのスタートです(涙)
RIMG3986.jpg


旧水槽をどかして新水槽を設置。
10センチほど上が高くなりました。


アマゾニアノーマルを5キロ程入れてから、
テトライニシャルスティックと鉄力あぐりをパラパラ撒きます。
RIMG3974.jpg

アマゾニアパウダーを8キロ上に重ねて、厚底の完成です(笑)
賛否両論あるんですけど、なんとなくこのやり方が
自分には合ってるようです。
この後、満水まで水を入れて数時間置いた後
全換え水を実施してソイルのアクを抜きます。
RIMG3980.jpg

器具の一部と、水草を植えて水を加えます。
ソイルからの泡がすごいです。
RIMG3997.jpg

水草は種類がありすぎて、レイアウト無視の植え方。
一番良くないですが、そのうち淘汰されて元気なものが残るでしょう。
RIMG4003_20100117173035.jpg

残りの器具を加えて、一応完成です。
ろ過は「外部2213」「外部2211」「外掛けOT-45」
「タプルスポンジフィルター」の4系統です。
過剰ですが、これもいつものことなので(笑)
RIMG4015.jpg
後は2~3日毎に水替えを一週間行い、
1ヶ月後にはエビ投入予定です。
パイロットは・・・・今日いろいろあったので後日のブログに。
これからリセット
2010年01月16日 (土) | 編集 |
朝の7時から新しい水槽をお風呂場で洗ってる姿って、
かなり怪しい雰囲気かも(汗)
いろいろ準備しているところへ、
宅急便で荷物が届きました。
水槽立ち上げということで、ら○ふさんに水草交換していただきました。
サンタマリア+オマケということだったんですけど、
こんな豪華な顔ぶれです。
早速、メネデール浴させてあります。


これから頑張って稚エビを掬って、ろ材を洗って・・・
水槽取り替えて、立ち上げです。
一日忙しくなりそうです。
RIMG3939.jpg
(現 45cm水槽 マツモだらけです)

RIMG3949.jpg
リセット前準備
2010年01月11日 (月) | 編集 |
立ち上げた、30H水槽も落ち着いてきたので
エビの移動を開始しました。
親個体の移動はだいぶ進んだのですが、
何故か稚エビがいっぱい・・・(汗)
崩壊時に☆と一緒に大量にママが増えたのですが、
ちょうどその産卵時期に当たったようです。
うーん、とりあえずあと一週間だけ置いて
掬えるサイズにしてから救出します。

そして、昨日ポチッとしたものが今日届きました。
ジャーン 新水槽です。
旧45㎝水槽の角が少し欠けていたので、
リセットに合わせ水槽新調しました。
サイズも45×30×45なので、高さがだいぶアップしました。
ソイル厚敷き派なので、これでエビも少しは広くなって喜ぶでしょう。


ついでに、いつもより1000円程安かったので、
タイマーも購入。
今のところ必要はないのですが、
CO2添加でも始めたら使用してみましょう(笑)
RIMG3924.jpg
来週末は、忙しくなりそうです。
ロタ島 その3
2010年01月07日 (木) | 編集 |
長らくお付き合いいただきありがとうございました。
一応、今回が最後ということで、
うちのカメラマンの作品は後日番外編でアップしますね

ロタ島って、実はこんな人が結婚式を挙げてました。
ウエディングケーキ・マウンテンを見ながら
野口五郎と三井ゆりがこの「ハニーガーデン」で
結婚式をした写真が、色褪せながら残ってました(笑)
鐘だけは僕も鳴らしてきましたよ
RIMG3797.jpg
ここから海を眺めると、遠くに人の姿が
RIMG3781.jpg
楽しそうなので、すぐにシュノーケリングの洞窟探検ツアー申し込んじゃいました
RIMG 3780
海がきれいで、透明度が高いので
沢山の魚や戦時中の残骸が海の中に見えました(汗)
RIMG3784.jpg

その後、有名な「テテト・ビーチ」でもシュノーケリングを楽しみましたが

本当は、何もしないで波の音を聞いているのが、一番の贅沢かも
RIMG0018_20100105214402.jpg

そして夕食は、美味しいバーベキューと
RIMG3590.jpg
南国の夕日ですかね
RIMG3581.jpg

来年も、また行きたいなぁ~
ロタ島 その2
2010年01月06日 (水) | 編集 |
前回は海が中心だったので、今回は陸の方を・・・
ロタ島は通常、日本からの直行便が無いのですが
今回は直行するため、こんな小さなチャーター便になりました。
ちなみにタラップは、3人で手動で押しております(笑)


ホテルは全室スイートでした。
ベッドルームが4部屋もあって、無駄に広かったです。
RIMG3871.jpg
掃除が不要の場合は、ヤシの実をドアの外に置きます。
RIMG 3879

南国らしい景色の「千本椰子林」
RIMG3620.jpg

こんな戦争の遺品が残っているのは、ちょっと残念でした
RIMG 3832
大砲の先は、こんなきれいな海を狙ってました
遠くに見えるのは「ウエディングケーキ・マウンテン」
RIMG3839.jpg

日本の「製糖工場跡」
こんな汽車で砂糖を港まで運搬し、
船で日本へ運んでました
RIMG3649.jpg

「ロタ動物園」にはロタ島にいる動物しかいません
鹿もいましたが、元は日本から持ち込まれて野生化したそうです
正月で暇なので、怪しげな園長がゆっくりと
動植物のガイドツアーを英語でしてくれました。
RIMG3693.jpg
オオトカゲも見慣れると可愛いです
RIMG3707.jpg
バイアグラよりもずっと効果があると、
フルーツバットの説明をしてくれました
熱心に勧められましたが、元気になっても困るので
丁重にお断りしました(笑)
RIMG3719.jpg
巨大なヤシガニは、かなり危険なので
鍵付きの水槽に閉じ込めてありました。
人間の指ぐらいなら簡単に切られるそうです(汗)
RIMG3740.jpg

海もきれいですけど、以外に陸も面白いでしょ
椰子の木にサンタは無理がありますが・・・ね
RIMG3540.jpg

きっと、まだ続きます。
ロタ島 その1
2010年01月04日 (月) | 編集 |
年末年始のロタ島旅行から、無事帰ってきました。
ロタ島ってどこにあるの?」って
いろいろな人に聞かれたのですが、
ちょうどグアムとサイパンの間ぐらいになります。

観光の一部を
海の中に自然にできたプールです
「スイミング ホール」

透明度が素晴らしい
RIMG3376.jpg

断崖絶壁「アス・マモス・クリフ」
遠くにサイパン島 ? が見えます
RIMG3251.jpg

鳥たちの楽園「バード サンクチュアリー」
RIMG3294.jpg
白く小さい点が、鳥たちです
RIMG3310.jpg
うちのカメラマンも狙ってます(笑)
RIMG3314.jpg
コンデジではこれが精一杯です
RIMG3329.jpg

※オマケ
日本だったら沢山の流木、持ち帰るのに
RIMG3391.jpg
RIMG3414-2.jpg
水はおいしいので「ロタ クリスタル」の名で売られています
もちろん水道水もそのまま飲料可能です
隣はあやしげだけど、人気のマンゴージュース(笑)
RIMG3441.jpg
ホテルから徒歩で1時間散歩に行っても
1台の車と会いませんでした
ある意味贅沢な時間かも
RIMG3368.jpg

つづく


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。