スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと休めた
2012年05月05日 (土) | 編集 |
4月に入って、ほとんど休み無しで働いてきたので、
GWの後半だけはやっと休みがもらえました。
睡眠時間も3~4時間なのでパソコンも開いてませんでした。

約一か月ぶりに、プロび~を覗くと
マッキーさんが復職していたり、
みもさんが転居していたりとビックリでした。
時代の流れについていけなそうです。

以前マッキーさんから譲り受けた水槽ですが、
今はすっかりプラティに浸食されております。
コリが肩身狭そうにしています。


みもさんからの「トワダアシ」と「デンジソウ」は
いいかげんなトリミングにも負けず、
今年も成長してきました。
RIMG4434.jpg

円盤も元気に成長したら、
今年も花が楽しめそうです。
RIMG4446.jpg

まつさんからの「サギソウ」はやっと芽が出てきました。
RIMG4451.jpg
夏には白い鷺が飛びそうです。
RIMG4449.jpg
では、あと3か月休みなしで頑張ります(涙)
スポンサーサイト
えび御膳 モニター結果
2012年03月11日 (日) | 編集 |
菜都さん作成「えび御膳」のモニターが、
一応完了しましたのでご報告いたします。

モニター方法

水槽サイズ 45×30×45
生体数 エビ約50匹
①水曜日 Aタイプ 1欠片
②木曜日 Bタイプ 1欠片
③金曜日 Aタイプ 0.5欠片、Bタイプ 0.5欠片
④土曜日 Aタイプ 0.5欠片、Bタイプ 0.5欠片

{ Aタイプについて }
餌への集まりは良好、投入直後すぐに寄ってきます。
但し市販餌に比べて軽いため、必ず持ち逃げされて
餌投入場所から離れたところで団子になります。
この生体数で2時間ほどで完食しています。
完食後は、水槽内でエビは散っていきます。


{ Bタイプについて }
餌への集まりは同様に良好、投入直後すぐに寄ってきます。
Aタイプに比べ餌投入場所の近くで団子になります。
完食時間はAタイプ同様約2時間。
完食後は、団子になった場所の近くでツマツマしています。
たぶん餌から溶けだしたものが、周りにばらけている為だと思います。
(肉眼でははっきり確認できませんでした)
RIMG4343B.jpgRIMG4350B.jpg

{ Aタイプ、Bタイプ比較 }
両方同時に与えた場合は、以外にもBタイプの方が
集まり方がやや優勢でした。
うちのエビには草食系男子が多いのかも(笑)
完食後はやはりBタイプの餌跡に多くエビがいました。
RIMG4359b.jpg

今回は短期のモニターなので、このぐらいの調査しか出来ませんでしたが
残っている餌も引き続き与えて抱卵率や濃さが変わるかを見たいと思います。
著明な変化がありましたら、追ってご報告いたします。

追加感想で市販品よりいいなぁと思ったのは、
餌が割りやすいので小さめの水槽にも
あげやすいところです。
おかげで30センチ別水槽にも、おすそ分けしています(笑)
うちにも到着
2012年03月06日 (火) | 編集 |
プロび~でも、続々とモニター報告がされていますが、
本日うちにも到着しました。
帰宅すると妻が「女性から手紙が届いているわよ」と、
不審なまなざし・・・身に覚えがない(笑)
恐る恐る確認すると、菜都さんからのエビ餌でした。
あ~良かった(爆)

こなまいき?さんも言ってましたが、
ネーミングが洒落てます。
「えび御膳」なんてこのまま商品化できそう。


Aタイプは動物性中心の餌
実際は写真より茶色く感じます。
RIMG4315.jpg
RIMG4318.jpg

Bタイプは植物性中心の餌
RIMG4314.jpg
RIMG4320.jpg

臭いはどちらも特有のものはありますが、
エビ餌としては気になりません。
予想では、やっぱりAタイプの方が寄りがいいと思いますが、
実際の使用は明日からの予定です。
長期使用しないと、色(濃さ)の変化や抱卵率等はわかりませんので
食いつきや餌のばらけ具合など、見ていきたいと思います。
報告は週末になりますので、菜都さんしばらくお待ちくださいね。
でも、うちのエビはなんでも食べるから参考になるかなぁ(笑)
大移動
2012年02月18日 (土) | 編集 |
エビ水槽に一時退避させていた、
プラティーの稚魚たちですが、
近頃 稚エビを襲っているようなので
掬える分だけ魚水槽へ移動させました。
30匹近く掬ったんだけど、まだ結構残ってます。
エビ水槽退避は失敗だったかも(涙)

今日は掬い疲れたので、来週以降に
もう一回チャレンジですね。
RIMG4226_20120218152922.jpg

魚水槽のサターンは、新葉も出て元気です。
この深い緑に葉脈がたまりません(爆)
間違ってフラッシュ撮影になってしまったので、
コリが不機嫌そうにこちらを見ています。
RIMG4213_20120218152923.jpg

うれしい届き物
2012年01月08日 (日) | 編集 |
マッキーさんのブログを、よだれを流しながら見ていたら(笑)
ら〇ふさんから、エビとの交換のお誘いが・・・
うれしくて、二つ返事でお願いしちゃいました。

ジャーン
一部マニアの間では、憧れの存在
「Ech サターン」です。
それもこんな立派な株。
うちの妻は、大きなナナと言ってましたが(涙)


はじめはエビ水槽に、直植えの予定だったのですが、
浮力が強くて、うまく植えられません。
鉢植えに急遽変更して、魚水槽へ入っていただくことにしました。
ソイルは以前購入して、使用していなかったこちらです。
水草にも良いと書いてあるから、大丈夫かな。
RIMG3937.jpg

煮沸した鉢に、肥料多めで完成です。
RIMG3942.jpg

水槽に入れる時に、新しいソイルが浮かないように
セラミックソイル茶系を上にかぶせました。
これで、コリが多少いたずらしても大丈夫でしょう。
RIMG3955.jpg
RIMG3972.jpg
あとは、消えないように頑張ります(笑)

※「Ech サターン」興味のあるメンバーは、ぜひ玉手箱へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。